Start content

私達の想い

私達が生活する上で、住まいの場があって初めて安心した生活を送ることができるのと同じように、障がいをお持ちの方にとっても安心・安全に生活を送ることができる住まいの場は重要であると考えております。
グループホームを利用するために、長く住み慣れた地域を離れるのではなく、長く住み慣れた地域でグループホームを利用して頂きたいので私達ケアサポート・ウィンは多くのエリアにグループホームを展開して参ります。また、ご家族と私達ができる限り早くから連携を図り、親御様が亡くなられた後も安心した生活が送れるよう心を込めてお手伝いをさせていただきます。
私達は全ての事が一人でできることが自立とは考えていません。
ご利用者様お一人お一人が目指すべき目標に向かっていくことを、サービス管理責任者を中心に、世話人、生活支援員はもとより、地域の関連機関にも協力して頂きながら包括的にサポートさせていただきます。さらには、グループホームからの自立にもサテライト方式(アパート)を利用できるよう、ご利用者様の一人暮らしを柔軟にサポートさせていただきます。

ご利用者様、そしてご家族と共に歩むグループホームでありたい・・
それが私達ケアサポート・ウィンの想いです。

ケアサポート・ウィンが運営するグループホームの3つの特徴

日中・夜間帯ともにスタッフを配置

ケアサポート・ウィンのグループホームでは、昼夜スタッフを配置いたします。
夜間帯は最低1名以上のスタッフを配置するため、ご利用者にとって安心・安全に生活を送ることができるよう手厚い人員配置をしております。

詳細を見る

戸建タイプとアパートタイプを提供します

ご利用者にとって住みやすい環境が大切であると私たちは考えております。
そのため、少人数での共同生活を送ることができる戸建タイプ、より自立度が高く、かつプライベートな空間を確保することができるアパートタイプをそれぞれ提供しております。

詳細を見る

ご利用者の体調管理をしっかりサポート

医療との連携、栄養バランスのとれたお食事を提供などを行います。

訪問看護ステーション等とも連携を図り、ご利用者の日常的な健康管理をサポートいたします。またお食事については、管理栄養士が作成したメニューをより低コストで提供させていただきます。

詳細を見る

運営施設(準備中)

お知らせコンテンツ

  1. 2021年1月【ハウス・ウィン日野】OPEN!!
PAGE TOP